すずしろの花は、大学の准教授であり、植物写真家でもある、堀田清が開発したセッケンです。

「皆さんの心に届きますように」と、堀田が1つ1つ心をこめて、自ら作っています。

ダイコンの葉を煮出した汁は、農家では昔からひびやあかぎれ、ねんざなどの治療に使われてきたといいます。

すずしろの花は、北海道医療大学で研究として、3年以上にわたり、皮ふのトラブルで病院に通っている患者さんやお肌の悩みのある女性や子供さんに使っていただきアンケートをとっています。

研究に協力してくださった方の熱烈な支持に押されて販売することになりました。

長女:すずしろの花

乾燥大根葉エキスがたっぷり入っています
1個 1000円
次女:雪のはと

ハトムギの糠エキスがたっぷり入っています
1個 2000円
三女:すずゆきの精

大根葉エキスとハトムギ糠エキスが半分ずつ入っています
(販売停止中)

2014年2月、日経新聞で紹介されました

社長・堀田清のブログです
セッケン作りのことも書いています

 株式会社 植物エネルギー
 〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757 北海道医療大学内  TEL&FAX 0133-23-3792
 代表取締役 堀田 清 (北海道医療大学薬学部准教授)

Copyright (C) 2008 植物エネルギー All Rights Reserved